お客様とのつながりNo.1を目指す、心通わす通販売会社

代表者挨拶


代表取締役社長
大保秀彰

1986年エム・アイ・シーを立ち上げて27年間、教育・能力開発・福祉・健康と「たくさんの人の笑顔の為に」とわたし達は夢中で研究し、少しでも良いものを提供したいと頑張ってきました。そこで気づいた事は、1億人の方の相手をしたとしても、1人、1人の悩みや人生と向き合う「つながりの心」が大切だということ。
私どもエム・アイ・シーでは、“関わってくださる方々”が大切と考え、「あなたの幸せを応援する会社」であり、「社会が後押ししたくなる企業づくり」を目指します。

経営理念

私たちエム・アイ・シーは、「心を通わす」ことを意識し健康や福祉、たくさんの方の喜びに貢献します。そして、健康食品部には、健康が好き、元気がいいという社員が集まりました。そんな私たちの使命は2つです。

1つ:健康は人間の命を輝かせる一番大切なものです。
仕事で輝く、スポーツで輝く、家族と輝く、健康であるという幸せと感動を提供します。

2つ:社会に心から深く感謝します。
「福祉」「医療」の分野に注力した社会貢献活動を推進するとともに、 社会的責任を果たす上で地域に密着した支援活動を実施しています。
エム・アイ・シーは、幸せと感動を提供します。