お客様とのつながりNo.1を目指す、心通わす通販売会社

もろみ酢ってなんだろう?

沖縄特産の泡盛からできたお酢(天然醸造酢)のことです。

麹菌を加え、酵母で発酵させアルコール分を取り除いてできます。
主成分がクエン酸のため、酸味が柔らかく飲みやすいのが特徴で、
天然のクエン酸やアミノ酸が豊富に含まれています。

もろみ酢のきっかけ

もろみ酢のブームのきっかけは、沖縄便のキャビンアテンダントの
口コミからでした。そこから話題になり、雑誌やテレビで取り上げられるようになったのです。

もろみ酢の表示

よく表示で見られるのが、「もろみ酢」と「琉球もろみ酢」があります。
同じもろみ酢ですが、この2つは違うものになります。

もろみ酢
焼酎の製造過程で生じるもろみ粕を使用した原液が、重量の75%を占める製品
琉球もろみ酢
上記の条件に、沖縄産泡盛の製造過程で出来た原料を使った製品

もろみ酢と黒酢の違い

お酢には、たくさんの種類があります。食酢、黒酢、もろみ酢などなど…その中でも、健康に良いと紹介される「黒酢」と「もろみ酢」。弊社にもよく質問があるのですが、一体何が違うのでしょうか?

主成分の違い

簡単にいうと「主成分」が違います。一般的な黒酢は原料を酢酸発酵させる作り方、もろみ酢は泡盛などの製造過程で出来るクエン酸が、豊富に含まれるもろみを使用する作り方です。

色々と違いはあるのですが、「主成分が違う」と覚えておきましょう。
もっと詳しくはこちらへ≫